変われるか、自分。

ヒーロー日記

変わるために

いま

 今自分は22歳。無職である。将来に不安を抱えるも、自分がどうすればいいのか分からない。先週も会社の面接に行ってきたが、オフィスを訪問した時点で気持ちが萎えていた。「こんなとこに40年も通うのかよ・・・」気持ちは常に正直である。面接でこんなに嫌な奴が、会社で楽しく働けるわけがない。もう、一回就活から離れて自分自身と向き合う時間をつくろう。自由なライフスタイルを実践している人を探し、いろいろ参考にしよう。帰りの車を運転しながら、自分はそう決心した。

f:id:more-more38:20180408082033j:plain

就活はやめだ

 ブロガーやフリーランスでググると、予想以上に自分と同年代で型にはまらない人生を送っている人が多くいて、勇気をもらえた。一方で、なんかこの人たちと同じことしてもしんどいだろうなぁとも思った。リア充っぽい人が多いのだ。なんだかんだで学歴も高いし。学生時代からしっかりブログや起業を経験し、収入がある程度見込めるようになったので、「よし、いけるわ。独立するお!」的な方々が多い。おれみたいに、働きたくないっていうネガティブな理由が出発点の人は、なんか少ない気がした。ふー。もうどの道を進もうとしても修羅の道だ。楽して生きるなんてできないのだ。分かっていたつもりのことだったが、改めてその思いが自分を叱咤した。

f:id:more-more38:20180408082126j:plain

ヒーローにあこがれて

 自分は漫画がだいすきである。NARUTO、ワンピース、キングダム、スラムダンク、最近読めてないけど宇宙兄弟etc........その中でも大学生時代から特に好きなのが、ワンパンマンだ。主人公のサイタマは圧倒的なパワーをもち、現れる怪人たちをすべて一撃で倒してしまう。そのあっけなさがとてもクセになる漫画である。でも、サイタマは生まれ持った特別な才能があるわけではなかった。どこにでもいるような人間だった。そんなサイタマが変わり始めたのは、22歳。就活に失敗し、人生どーでもよくなったとき、怪人と遭遇し、自分の中にある素直な気持ちに気づき始める。それは、「ヒーローになりたい」というものだった。そこからサイタマは厳しいトレーニングを自分に課し、それを毎日守り続けた。そして、3年後、彼は圧倒的な力をもったヒーローとなる....。あれ?いまのおれ昔のサイタマと一緒じゃね?

f:id:more-more38:20180407155438j:plain

 これから

 ということでヒーローになるために自分に約束を課そうと思う。

  • 運動をする(朝1km走る)
  • 早寝早起きをする(22時~5時)
  • ブログを書く(1日30分)

 この3つを守ることにする。コア3と名付けよう。ちなみに運動と早寝早起きに関しては、3月28日からTwitterのほうで記録を開始した。運動自体は去年の4月13日から習慣化のプロセスを開始したが、ウォーキングあり、距離も自由だったので、3月28日からは1km走るようにアプデした。ブログは4日前から。1年間これら3つの約束を守り抜くことをここに宣言いたします。できない日があっても、約束そのものを破らないようにしよう。気長に続けることがうまくいくポイントだと思うから。ってことで、このブログの方針は決まった。名もなき22歳の成長の軌跡を綴っていくことにする。もしこのブログを読んで共感してくれる人がいるのなら、たまに見守っていただけると幸いでございます。3年後がたのしみ! 

 〔追記〕やっぱコア4からコア3に修正しました。できることをやります。宣言から3時間以内に早速1つ約束を破り捨てる暴挙に出ました。こんな私ですがよろしくお願いします。
f:id:more-more38:20180408101426j:image
今週の記録。ほいじゃ